--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓の外は銀世界

2009年12月19日 18:05



こんにちは!

本を一冊読み終えて
すごく心に残ったので
その本の感想を残すことにしました。
夜市が発表された頃から、ずっとずっと気になっていた
恒川 光太郎さんの作品。

『雷の季節の終わりに』
(角川ホラー文庫)

すごいですね……。
惹き込まれていくその独自の世界。
一番好みなのは文章です。
読んでいて涙が滲んでくるのは久々の感覚でした。
(内容が感動できる的な意味ではないです)
いやー
読んで良かった……。
この人に出会えて良かった。

以上であります!
あらすじ、本の詳しい内容などは省きました(泣
また、心に残る自分好みの本があれば
残していこうと思います♪
ブクログには
買った本やその辺にある本など追加しています。
そろそろ整理したりしていかないとバタバタですねw


プリストンテールでは

20091219b

サンタに追われ
また

20091219a

サンタに囲まれながら過ごしていますw

このイベント、終わらないでー!w



22日までは
IN時間が減っていますが
また、見かけたら遊んでやって下さい^^♪

ルルでしたっ!



おまけ♪

20091219c

こんな所で、
Sさん(仮名w を発見!
パパラッチ!(笑


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。